1. かんたん車査定ガイド >
  2. 「買い取り」と「下取り」の違い

車の「下取り」と「買取り」の違いって?

車を売却しようとしたとき、よく耳にする言葉が「下取り」と「買取り」です。
この二つの言葉の間には、どのような違いがあるのでしょうか?
知っておくとトクをする、その違いについて説明いたします。

「下取り」とは?

新車を購入する際に、今乗っている車をディーラーに引き取ってもらい、その買取価格の分だけ新車の購入金額を差し引いてもらうことを「下取り」と言います。
◆メリット◆
・古い車種や人気の無い車でも一定の値段をつけてくれる事が多い。
・新車の納車と同時に引き渡せるので、代車の必要がない。

「買取り」とは?

中古車買取専門の業者に車を査定・買取りをしてもらうことを「買取り」といいます。
◆メリット◆
・社外パーツ(エアロパーツなど)の査定額が評価されやすい。
・下取りよりも、査定額の判断基準が細かいことが多い。

「下取り」と「買取り」、結局どちらが得か?

こればかりは、車それぞれの条件によって毎回変わってしまうことなので、どちらが得策かという答えは出てきません。
やはり、両方で査定額を出してもらい、「自分にとってメリットが大きいのはどちらか?」を考えてみるのが一番の得策と言えるでしょう。

買取ランキング

ガリバー

スズキ ワゴンR

スズキ ワゴンR

大人気の軽自動車、ワゴンR! 特に売れているグレードは「スティングレー」「FXリミテッド」になります。査定額にも期待!

ホンダ フィット

ホンダ フィット

コンパクトカーとして人気のフィット! フィットの中でも、標準モデルの「13G」が売れ筋です! 買取価格にも期待できそうです。

ダイハツ ムーヴ

ダイハツ ムーヴ

中古車の中でも人気が高い、ムーヴ! ボディカラーでは、「ブラック」や「パールホワイト」の人気が高いです。

自動車評論家が教えます!

車のあれこれ調査!

PR特別企画

自動車ローン

中古車査定の基礎知識

PAGE TOP