1. かんたん車査定ガイド >
  2. 車の○○調査! >
  3. 自動車税の負担について調査してみました!

自動車税の負担について調査してみました!

自動車税は、やはり負担に感じでいる人が多いのだろうか?

もうじき自動車税の時期です。
納税通知書が4月から5月辺りに届き、納期期限は5月31日になっています。
軽自動車の税金の値上げや、みんなが自動車税についてどう思っているのか、調査してみました。

なんと全体の85.5%が負担に感じている自動車税。
45.6%は「かなり負担」に感じている結果に。

自動車税について、あなたはどの程度負担に感じていますか?

「かなり負担」「やや負担」を合わせると85.5%の方が負担に感じている自動車税。
半数近い45.6%の方は「かなり負担」。多くのドライバーにとって大きな負担になっている結果に。

自動車税自体が乗り替えや売却の原因にはならない結果に。

自動車税が負担で車を乗り換えたり、手放したことはありますか?
大きな負担になっている自動車税だが、それが乗り替えや売却の原因にはならないことが判明。
税負担よりも、自動車所持のメリットが勝っていると感じていると推測できる。

全体の約6割が反対意志の軽自動車の増税。
しかし約4割の方が賛成しているとも取れる結果。

軽自動車税が、 これまでの1.5倍に

軽自動車税が、 これまでの1.5倍に
全体では賛成と反対の比率が4:6であった。4割も賛成意見があるとも受け取れる結果に。
所有車種別にクロス集計したところ、輸入車ユーザーが若干高い結果ではあったが、軽自動車ユーザー以外はほぼ5:5。
賛否両論といった結果であった。
当然ながら軽自動車ユーザーのほとんどは反対意見であった。

軽自動車税増税に賛成派の意見

  • 軽自動車の所有割合が高かったのでしかたないことだと思う。
  • 急激に軽自動車が増加したとすれば 致し方ないのではと思われる。
  • 軽自動車だけ税金が安すぎるから。
  • 普通車と遜色無い性能を持っているから。
  • 今まで安すぎたと思う。10,800円程度では、 購入意欲を下げるところまではならないと思う。
  • 手放しで賛成するわけでは無いですが 車を買う意味から考えれば賛成と言うしかないです。
  • 1万円程度は許容範囲に収まると思う。
  • 普通に比べて安すぎたから。
  • その程度の引き上げなら、問題ないと思います。

軽自動車税増税に反対派の意見

  • 軽自動車の税を上げるのではなく、普通の自動車税を下げる方向で バランスをとってほしいので。
  • いきなり1.5倍上げすぎ。 消費税が上がるのになにもダブルで増税しなくても良いと思う。
  • 軽自動車のメリットが小さくなる。
  • ますます車の購入がむずかしくなるから。
  • 消費税も上がるのにやっていけない。
  • 数を撮れそうなところから納税させているという印象が 否めないから。
  • 軽自動車は地方の足なので、地方に住む人の負担が増える。
  • もっと贅沢な車に課税すべき。
  • 田舎では軽自動車は生活の必需品。 お金持ちは軽自動車なんて買わない。

車は贅沢品であり、大事な足である。
軽自動車増税についてはやはり賛否両論のようです。

買取ランキング

ビッグモーター(ハナテン)

スズキ ワゴンR

スズキ ワゴンR

若い人から、ご年配の方々にも人気があるワゴンR。 中古車でも人気が高く、燃費も良い車種です。 買取価格にも期待できる車種となっています。

ダイハツ タント

ダイハツ タント

人気の軽自動車、タント! 軽自動車とは思えない程車内のスペースも広く、乗り心地の評価が高い車種です。燃費にも優れ人気車種なので、車の買取額も期待!

日産 セレナ

日産 セレナ

日本で一番売れているミニバンと言えばセレナ! ファミリカーで、家族でお出かけするにはぴったりな車です。荷物もたくさん乗せることができ圧倒的な使い勝手のよさが魅力です。

自動車評論家が教えます!

車のあれこれ調査!

PR特別企画

自動車ローン

中古車査定の基礎知識

PAGE TOP