1. かんたん車査定ガイド >
  2. 車買取相場 >
  3. 日産 >
  4. 日産 フーガ

日産 フーガの買取査定相場

日産 フーガ

新車 車両価格
399万~
買取査定相場
20~368万 ※かんたん車査定ガイド利用後アンケート調査
カタログ燃費
11.2km/L
ボディタイプ
セダン

日産 フーガを査定する場合のポイント

  • 日産フーガは2004年より発売されていますが、2009年から販売されている2代目モデルの方が人気です。
    よって、2代目モデルの方が高価買取を期待出来ます。
  • 年式の古いフーガは、買取価格が落ち着いている場合がありますが、流通量が少なかった4.5L車であれば高額で査定をされることがあります。
  • スポーツ走行を行っている場合は、査定を受ける前にパーツを確認し、動きに不安が無いかきちんと確かめておきましょう。
  • フーガの人気カラーは「クリスタルホワイトパール」や「スーパーブラック」です。高級感を感じることが出来るシンプルなカラーが人気で、それらは高額査定が期待出来ます。

日産 フーガの査定口コミ

投稿者 年式 買取査定額 査定会社 コメント
20~29歳 男性 2006 105万 カーチェンジA1

車を大切にしてるのをしっかり理解していただけてた。

40~49歳 男性 2010 111万 ガリバー

親切丁寧な対応でとても満足しています。
買取価格も満足です。

モデルの特徴や出荷台数についてご紹介

  • 日産を代表する大型高級セダンのフーガは、4ドアセダンの中でも格調高い仕上がりになっています。
  • リップルコントロールと呼ばれるショックアブソーバーを足回りに用いることで、乗り心地が良くなり、運転も軽快に行うことができます。
  • 微小な振動を軽減するので、安定をしたドライビングを楽しめます。
  • 2.5L車は11.2km/L、3.5L車で9.3km/L、4.5K車でも8.1km/Lの優秀な燃費性能があります。
  • 燃費が良いので、大型高級セダンでも十分街乗りとして使用出来ます。
  • 2.5L車であれば、420万円前後から購入をすることが出来ます。
    大型高級セダンの中では価格が抑えられています。よって、高級車でも比較的リーズナブルな価格で購入することが出来ます。

ライバル車種

評判 & ニュース

2004年に発売された日産フーガは、形を変え、今でも多くの方に人気があります。

2010年には、ハイブリットカーが販売されました。北米仕様のフーガのハイブリッドカーは、2011年に0-400m加速13秒9031を記録し、ハイブリッド車の世界最速0-400m加速記録を叩き出しました。この記録は、ギネス世界記録にも認定されています。
そんな日産フーガのハイブリットは、2012年に一部仕様が向上されました。改良されたことにより、トランクを軽く押すだけでトランクリッドを静かに閉じることが可能になりました。また、運転席からでも助手席のパワーシートのポジション調整が行えるコントロールスイッチを搭載したり、さらに快適で心地よいドライビングを楽しむことが出来るようになります。走りのレベルも、インテリアの質感もさらにアップしていて、高級セダンを追求しています。

日産 フーガの歴史

img

日産フーガが誕生したのは、2004年のことです。

フーガのデザインは前年の東京モーターショーで発表がされたコンセプトカーの「フウガ」が元となっています。ただ、根本的な元となるものは、40年以上もの歴史を持つセドリックおよびグロリアです。そのため、型式には6代目以降のセドリックと7代目以降のグロリアに共通する「Y」というアルファベットが採用され、フーガY50と名付けられました。

フーガの特徴となるものは、抜群の走行性能で快適性が高く、細部のデザインまで抜かりがない上品なところです。グレードには、パワフルとエレガントをより強調したGTモデル、落ち着きとラグジュアリーさを加えたXVモデルが設定されました。初代のエンジンはV6 2.5L VQ25DEとV6 3.5L VQ35DEが搭載されました。初代フーガは、2004年のスポーツニッポンの「キング・オブ・カー」を受賞したり、2005年には「カー・オブ・ザ・イヤー」や、「グッドデザイン賞」など数々の賞に輝き、高級セダンとしての地位を確立します。後に、一部改良を行ったり、仕様が変更されたりしました。
そして、2009年には2代目となるY51型のフーガが誕生します。2代目は初代フーガの特徴を継続しながらも、「走・美・快」というセダンの基本の魅力を追求しました。また、世界で初めてとなるフォレストエアコンが採用されました。フォレストエアコンは、汚れた空気を遮断することで、森のような清々しく心地よい空間を作ることが出来る空調システムです。グレードには、ベーシックとなるGTに加え、上級なVIPも設定し、高級セダンとしてより進化をさせました。また、2010年にはハイブリットカーも販売されています。

ハイブリットカーの燃費は16.6km~19km/Lという抜群な燃費の良さです。魅力しかないフーガは、若者からファミリー層まで多くの方に選ばれています。

開発秘話

img

2004年に登場した日産フーガは、「スポーティ」「ルーミー」「ラグジュアリー」の3つの要素を元に優美さと力強さを調和させ、上質で新しいセダンを実現させました。安心してドライビングが楽しめるように高い走行性能があります。車体は、剛性を強めた骨格でステアリング応答性も高く安定感があります。

245/40R19 94Wのタイヤは、国産量産車には初めて使用され、高いグリップ力が自慢です。VQ35DEエンジンは、低回転から高回転までフラットなトルク特性があり、力強い走りをすることが出来るようになっています。さらに、車内はセダントップレベルの有効室内長なので、ゆったりとくつろぐことが出来ます。フーガ専用に音場設計がされたBOSEのサラウンド・サウンドシステムを利用すれば、車内はライブハウスやコンサートホールに一変します。
高音質な音楽を聴きながら、ドライビングを楽しむなんて、まさに至福の時です。フーガは、デザイン、走行性能、室内空間どれをとっても抜かりなく設計されているのです。

車種名であるフーガの名前の由来には、音楽用語である「フーガ」と「風雅」が関係していると言われています。(音楽用語の)フーガのような調和と、上品で優美な風雅さを持ち合わせた車という意味が込められているのです。だからこそデザイン・走行性能・室内空間どれをとっても満足することができるものとなっています。

           

その他の日産車種

その他のセダン

32秒の簡単入力で最大10社の査定額をチェックできます!!
是非、当サイトの一括査定をご利用ください。

PAGE TOP