1. かんたん車査定ガイド >
  2. 車買取相場 >
  3. 三菱 >
  4. 三菱 パジェロ

三菱 パジェロの買取査定相場

三菱 パジェロ

新車 車両価格
281万~
買取査定相場
5~370万 ※かんたん車査定ガイド利用後アンケート調査
カタログ燃費
8.4km/L
ボディタイプ
SUV/クロカン

三菱 パジェロを査定する場合のポイント

  • パジェロは、クロスカントリーの代名詞というほど世界的に人気があるため、中古市場での需要も高いです。
    よって、比較的高額査定が受けられます。
  • パジェロには、5ドアタイプと3ドアタイプがありますが、5ドアタイプの方が高額査定を受けられる傾向にあります。
  • 新型モデルはロックフォード・アコースティックデザインが搭載されているので、高額査定が受けられます。
    オプションが有無によっても査定額は大きく異なります。

三菱 パジェロの査定口コミ

投稿者 年式 買取査定額 査定会社 コメント
40~49歳 男性 2008 257万 ビッグモーター

こちらの意見を取り入れて、高く査定していただきました。

30~39歳 男性 2000 61万

査定額の再交渉がスムーズだった事
定休日でも担当者が対応してくれた事

モデルの特徴や出荷台数についてご紹介

  • ワイルドな見た目のため、男性に人気があります。
  • ワイルドさは見た目だけではなく、走行性にもあります。
    雪道などの悪路でも難なくドライビングが楽しめます。
  • アイポイントが高いので、運転がしやすいです。
    そのため、大きな車を扱い慣れていない女性にもおすすめです。
  • シートアレンジが豊富なので、人もたくさん乗れますし、大きな荷物を乗せることも出来ます。
  • 現行モデルのサラウンドシステムには、トップブランドのロックフォード・アコースティックデザインのものが採用されています。
    高音質な音楽を聴きながら、ドライビングを楽しめます。
  • 現行モデルのエンジンには、3.2Lコモンレール式クリーンディーゼルエンジンが採用されています。
    この新型エンジンは、排気ガスをクリーンにします。また、振動や騒音も抑えられています。
  • 燃費も10.4km/Lで、平成27年度燃費基準を達成しています。
    ディーゼルエンジンなので、ガソリン代も安く済みます。

累計販売台数:約3万2000台(2006年フルモデルチェンジ-2013年)

ライバル車種

評判 & ニュース

パジェロは、2010年にディーゼルエンジンを改良し、「3.2Lコモンレール式クリーンディーゼルエンジン」取り付けられました。クリーンディーゼルエンジンは、最先端の排出ガスの浄化技術が採用されており、車を使用する上で大きな問題となる大気汚染物質の窒素酸化物や粒子状物質などの排出を軽減しました。浄化技術によって、平成21年排出ガス規制をクリアしています。また、新型エンジンは高い燃焼効率があり、振動や騒音も軽減することが出来ました。
さらに、ディーゼルだからこそ出来る低燃費も実現し、燃費は最大10.4km/Lです。この数字は、平成27年燃料基準を達成しています。
その他にも、エアフローセンサーやスロットルバルブなど様々なハイテクノロジーのシステムが採用されています。3.2Lコモンレール式クリーンディーゼルエンジンの導入によって、さらに上質なドライビングが楽しめるようになりました。

三菱 パジェロの歴史

img

パジェロは、三菱のフォルテをベースにし、1982年5月に発売が開始されました。
発売当初のボディーはメタルトップ及びキャンバストップでした。四輪駆動システムはパートタイム4WDで、当初はシンプルな作りになっていました。翌年には、ホイルベースとボディーを延長し、ハイルーフ化がされた4ドアタイプが登場します。そして、エステートワゴンとエステートバンが用意され、エステートワゴンは3列シートの7人乗りになり、1BOXワゴンとしても使える多目的な車になりました。

そして、1991年には1月にはフルモデルチェンジが行われ、2代目パジェロが登場します。2代目のホイルベースには、Jトップとメタルトップの2種類が用意され、ロングホイールベースにはミッドルーフとキックアップルーフの2種類が用意されました。その他にも、多種なエンジン、装備の差などがあり、最大30種類以上ものグレードが存在しました。

その後、マイナーチェンジが何度か行われ1999年9月には3代目オデッセイが登場します。ボディーはショートとロングの2タイプあります。また、従来の5ナンバーを基本としたものだけでなく、国外でのニーズに答え3ナンバーのものも登場します。2002年には登場から20年を記念した、20thアニバーサリー・プレミアムパッケージが限定販売されます。そして、2006年には、現行モデルとなる4代目の新型パジェロが登場します。内装外装共に大幅に洗練化され、スタイリッシュなデザインになりました。その後も何度かマイナーチェンジが行われ、2010年のマイナーチェンジでは、「最長10年10万km特別保証延長」の対象になりました。サービスも日々向上をしていてパジェロはユーザーから絶大な支持を得ています。

開発秘話

img

2006年に登場した4代目の新型パジェロは「どんな場所へでも行けるクルマであること」をコンセプトに、性能やデザイン、オーディオにまでこだわって開発されました。

新型パジェロを開発するにあたり、プロダクト・エグゼクティブの上杉氏は顧客、販売店、デザイナーなどこれまでのパジェロに携わってきた様々な人から話を聞いたと言います。その多くの人から話を聞いた結果、パジェロはたくさんの人に信頼をされている車だと再確認をしたのです。
そこで、新型パジェロは、原点に立ち返り、継承すべきところと進化すべきところをきちんと具現化することにしました。そこで、初代から変わらないどこへでも行ける車を柱にさらに完成度を高め、深化をさせました。また、世界170カ国で販売されているパジェロの信頼を損ねないように、操縦安定性はもちろん乗り心地も向上させました。車内のインテリアも上品質で高級感を与えて、一歩先のパジェロへと進化します。オーディオには国内初の「ロックフォード・アコースティックデザイン」のものが採用されました。このブランドは、重圧感のある重低音が魅力です。オーディオまでこだわった新型パジェロは、ただ移動するための乗り物では無くなりました。

上質な走りを求めている人はもちろん、心地良い空間を求めている人も是非一度乗り込んで、エンジンを踏んでみてください。車が走りだせば、その魅力は言葉にしなくても伝わるでしょう。

           

その他の三菱車種

その他のSUV/クロカン

32秒の簡単入力で最大10社の査定額をチェックできます!!
是非、当サイトの一括査定をご利用ください。

PAGE TOP