1. かんたん車査定ガイド >
  2. 車買取相場 >
  3. 日産 >
  4. 日産 エクストレイル

日産 エクストレイルの買取査定相場

日産 エクストレイル

新車 車両価格
225万円~
買取査定相場
15~194万円 ※かんたん車査定ガイド利用後アンケート調査
カタログ燃費
13.8~16.4km/L
ボディタイプ
SUV/クロカン

日産 エクストレイルを査定する場合のポイント

  • アウトドアでの使い勝手が非常に良い、日産エクストレイルは手頃な価格のため大ヒットをしています。
    人気が高いので、買取査定では高額を期待することが出来ます。
  • エクストレイルの中でも特に人気の4WDモデルや、クリーンディーゼルエンジンが搭載されているGTモデルはより高額な査定を期待することが出来ます。
    売却時を考えて、人気モデルの購入を考えても良いでしょう。
  • より高額な査定を希望しているのであれば、足回りやラージスペースを綺麗にしておきましょう。
    外観だけでなく、車内も綺麗にしておくと査定がプラスになります。

日産 エクストレイルの査定口コミ

投稿者 年式 買取査定額 査定会社 コメント
30~39歳 女性 2009 145万 ガリバー

担当者の方が、頑張ってやって下さいました。 感謝しております。

モデルの特徴や出荷台数についてご紹介

  • 4DWのシステムに加えシャシー制御を採用することで、シーンを問わず高い走行能力を発揮することが出来ます。
  • 車内は防水フレキシブルラゲッジが採用されています。
    また、保温保冷機能付のカップホルダーが装備されていたり、バッグドアは手をかざすだけで開くなど、アウトドアを楽しむ人にとっては非常に使い勝手が良いです。
  • 13.8km~16.4km/Lという燃費の良さのため、長距離移動にも向いています。
  • ドライビングサポートとパーキングサポートが徹底されているため、SUVに乗り慣れていない人でも安心してドライビングを楽しむことが出来ます。
  • 購入しやすい価格帯ということもあり、若い男性や女性にも人気があります。
  • 丁度良い目線の高さなので、アウトドアはもちろん街乗りにも適しています。

累計販売台数:約40万台(2001年-2013年)

ライバル車種

評判 & ニュース

2000年11月に発売された日産エクストレイルは、2013年9月にフランクフルトモーターショーにて3代目エクストレイルを披露することを発表しました。

そして、2013年12月に日本仕様にフルモデルチェンジがされたものの販売を開始しました。
タフで高性能なSUVは引き継ぎ、2代目の兄弟車であったデュアリスのクロスオーバーの知識を活かし、クロスオーバーSUVに融合されました。

フルモデルチェンジが行われることで、凹凸のある路面での安全性や乗り心地の良さを高めることができ、シーンを問わず快適なドライビングが楽しめます。

また、内装もチェンジされました。
防水仕様のシートは継続しつつ、荷室の間を仕切ることが出来るラゲッジボードを採用しました。
ラゲッジボードによって、濡れているものと荷物を仕切ることが出来ますし、上下に荷物を収納することも可能となりました。
スキーやスノーボード、サーフィンなど様々なレジャーの際にとても便利です。
2014年には中国での発売も決定し、エクストレイルは世界へますます広がっていくでしょう。

日産 エクストレイルの歴史

img

日産エクストレイルは、2000年11月に発売されました。

エクストレイルは、現在までに3度のモデルチェンジを行っています。

初代は、T30型と言って2000年から2007年まで販売されました。
初代T30型の外観は直線が基調となっていたのが特徴でした。
シートは防水加工がされ、水や汚れを簡単に拭き取ることが出来るようになっています。

2代目はT31型と言って、2007年から2013年まで販売されました。

フルモデルチェンジが行われた2代目の外観は大きく変更されることはなかったものの、エクストレイル(X-TRAIL)のイメージを踏襲し、Xの文字がモチーフとなったデザインが特徴となりました。

初代より一回り大きくすることで、乗り心地はさらに快適になっています。
3代目はT32型と言って、2013年より販売され、現行モデルとなっています。
2回目のフルモデルチェンジでは、クロスオーバーSUVに進化をしました。クロスオーバーの特徴には、舗装道路での乗り心地の良さ、比較的軽量、燃費に優れるなどの利点があります。

そのため、アウトドアでの使用だけでなく、通勤などの日頃の移動にも使用しやすくなりました。

また、3代目は7人乗りの仕様も新しく設定がされました。たくさんの人、荷物を乗せることが出来るので、大家族にも長距離移動をする方にも向いています。
3代目のエクストレイルは、発売後わずか3週間で月販目標台数の4倍を超える1万台以上もの受注が行われました。
大ヒットをし、クロスオーバーSUVとしての地位を確立しています。

開発秘話

img

エクストレイルは、「4人が快適で楽しい、200万円の“使える四駆”」をコンセプトに発売されたSUVです。

“使える四駆”ということで、走行性が高いのはもちろん、ドライビングが楽しめるように安全性もとても高いです。

また、走行性や安全性に特化しただけでなく、誰でも気軽に乗る事が出来るように価格にも特化しました。
グレードによって価格は前後しますが、230万円~280万円くらいで購入をすることが出来ます。

現行モデルは、初代のものに比べると、さらに収納スペースや装備が充実をしていて、アウトドアにとても適しています。

車内も広く快適なドライビングが楽しめるので、長距離移動も苦になりません。

また、2008年には、排気ガス規制に適したグリーンディーゼル車にGTモデルのMT車が販売され、2010年にはAT車も販売をされています。
エクストレイルは、乗り心地の良さや、収納や装備も充実していてドライビングを楽しむことが出来るだけでなく、地球のことも考えて作られています。

ドライバーにも地球にも優しい車なのです。エクストレイルを支持している、ユーザーは多く2009年には、エクストレイルが年間SUV販売台数において2年連続ナンバーワンに輝いています。

また、同年の第19回省エネ大賞においては「資源エネルギー庁長官賞」を受賞しています。エクストレイルの魅力はユーザーだけでなく、国からも認められているのです。

           

その他の日産車種

その他のSUV/クロカン

32秒の簡単入力で最大10社の査定額をチェックできます!!
是非、当サイトの一括査定をご利用ください。

PAGE TOP