1. かんたん車査定ガイド >
  2. お役立ち情報 >
  3. ボディについてしまったキズは、修理してから査定するべき?

ボディについてしまったキズは、修理してから査定するべき?

自分で修復出来るキズは修復してしまいましょう!でも・・・?

いくら大事に車を扱っていたとしても、砂やホコリ、日々の風雨などにさらされ続けるわけですから、どうしても車に小さなキズなどがついてしまうものです。 このような事が原因でついてしまった「車の歳相応の細かいキズ」は査定額に大きな影響を与えることはありませんので、ご安心ください。(もちろん、少ないに越したことはありません)

では、引っ掻きキズや、小さなヘコミなどはどうするべきでしょう?

自分でコンパウンドで磨けばキレイに修復できてしまう程度の小さなキズであれば、磨いて消してしまいましょう!少しの努力で、査定額をマイナスにされてしまう「弱み」を無くすことができます。 …とは言え、この方法は全ての人にオススメできるわけではありません。 「しっかり消えるか心配だな…」とか「そもそもコンパウンドって何?」という車の初心者のアナタは、いさぎよくあきらめた方が良いでしょう。 下手なことをして、新たなキズをつけてしまったり、ボディの色にムラがでてしまったなんてことがあっては、元も子も無くなってしまいます。

「でも、あきらめるのは悔しい!査定額を上げるために自分で出来ることはないの?」

そんなあなたが得をするには、どうすればよいのでしょうか?

実は、「そのまま査定に出してしまう」のが一番よい策と言えるのです。少々不思議な気もしますが、自分の手に負えない傷は、事前に修理業者に持ち込むよりも、そのまま査定に出してしまう方が最終的に得をする可能性が高いのです。というのも、査定業者の多くは修理会社と提携していたり自社に修理工場を持っていることが多く、私たち一般人が修理工場へ持っていくよりも安価に修理が出来るようになっているためです。 目立つキズ・小さなヘコミなどに関しても同じ事が言えるので、そのまま査定業者に相談してみましょう。

買取ランキング

ビッグモーター(ハナテン)

スズキ ワゴンR

スズキ ワゴンR

若い人から、ご年配の方々にも人気があるワゴンR。 中古車でも人気が高く、燃費も良い車種です。 買取価格にも期待できる車種となっています。

ダイハツ タント

ダイハツ タント

人気の軽自動車、タント! 軽自動車とは思えない程車内のスペースも広く、乗り心地の評価が高い車種です。燃費にも優れ人気車種なので、車の買取額も期待!

日産 セレナ

日産 セレナ

日本で一番売れているミニバンと言えばセレナ! ファミリカーで、家族でお出かけするにはぴったりな車です。荷物もたくさん乗せることができ圧倒的な使い勝手のよさが魅力です。

自動車評論家が教えます!

車のあれこれ調査!

PR特別企画

自動車ローン

中古車査定の基礎知識

PAGE TOP