1. かんたん車査定ガイド >
  2. 特別企画 >
  3. 車を売る査定士が見るポイント

車を売る査定士が見るポイント

img車は趣味としても移動手段としても魅力に溢れた製品であり、多くの方々に利用されています。
日本は幹線道路や高速道路が発達した国であり、車を運転して日本中のどこへでも行くことが出来ます。
また車は電車やバス、飛行機のような公共の交通機関とは違い、プライベートな空間を確保して快適に移動することが出来る乗り物です。

このように、様々なメリットに溢れた車は、日本人にとって国民的移動手段と言えるでしょう。
車は日本人に深く愛され、通勤や行楽など様々な用途で利用されています。
しかしどれだけ深く愛した車でも、新車の買い替えなどでいつかは手放す時期がやって来ます。
そんな時に利用するのが、車の買取サービスです。
車の買取サービスではプロの査定士による車の査定を行い、車の値段を決めます。
プロの査定士は中古自動車査定技能試験という資格を持っており、車を細かくチェックして査定金額を算出します。
少しでも高額な買取を実現するには、前もってチェックポイントを知っておくことが大切です。
査定を前提にするのであれば、普段から車の乗り方に注意することが出来ます。
綺麗に車の状態を保つことが出来れば高額査定も夢ではありません。
そこで、今回は車を愛する人々に為に査定士のチェックポイントを解説します。
より多くの人に高額査定で車の売却を進めることが出来るように、査定士が実際に査定を行う時のポイントについて詳しくご紹介させて頂きます。

車の査定はまず、書類の確認から始まります。

img車検証と整備手帳を見ながら車種、グレード、車台番号、点検整備履歴などを確認します。書類の情報を元に、実際の車の状態と照らし合わせながら査定を進めて行きます。
次に、車の全体の状態の確認を行います。全体の確認は車のバランスの劣化具合、違法改造の有無などに注意しながら進めて行きます。
この時に注意深く確認するのは車高や車体の傾き、パネルの隙間などです。特にパネルの隙間は大切なチェックポイントで、事故や修復の有無を確認することが出来ます。
事故を一度も起こしていない車はボンネットやドア、フェンダーなどの隙間がすべて均一です。
もしも、パネルの隙間に事故の痕跡が残っていた場合は、大幅な減額となってしまいます。

次にチェックするのが、車の前面です。

ヘッドライトやフロントガラスの状態を確認して、バンパーやボンネットの傷やヘコミもチェックします。 続いて、両側面をチェックします。ドアパネル、フレームパネルの隙間、傷やヘコミの有無を確認します。
また、サイドシルを呼ばれるドアの下の部分に、腐食や修理跡のようなものがないかを確認します。

側面の次は、後面を詳しくチェックします。

ここでもパネルの隙間や傷やヘコミを確認して、最後にナンバープレートやマフラーの状態を確認します。
タイヤハウスの中もしっかりと確認して、損傷の有無を調べます。

そして、外装の最後のチェックポイント、天井をチェックします。

普段あまり確認することがない箇所ではありますが、稀に傷やヘコミ、塗装の変化などが確認されます。
太陽が一番当たる場所でもあるので、劣化進行していることもあります。
日頃から傷やヘコミ、劣化がないか確認しておきましょう。
これで、外装のチェックは終了です。続いて、内装へと入っていきます。

内装には車の機能を司る装置がたくさんあり、たくさんの重要チェックポイントを含んでいます。
まずはブレーキやアクセル、ステアリングの動きに不具合がないかを確認します。
次にオーディオやパワーウィンドウ、カーナビなどを起動させて動きを調べます。
他にもシートのリクライニングや、ロック、ヒーターなど動かせるものはすべて動かして問題がないかを確認します。
次に、トランクルームの確認を行ないます。
トランクルームにはスペアタイヤが入っていて、利用することが出来る状態かどうかを確認します。
トランクは荷物の出し入れなどで傷がつきやすい場所なので、トランク内の傷やヘコミは減額に繋がってしまいます。
トランクを使用する際には、日常から十分注意しておきましょう。

最後に車の動力系、エンジンルームをチェックします。

ボンネットの裏側、ヘッドライトの取付部分、ボルトの塗装を確認します。
次に、エンジンの音を確認して、不具合が発生していないかを詳しく確認します。
エンジン音はエンジンの状態を確認する判断基準の一つで、不具合が発生している場合は、音に変化が現れます。
その他、オイル漏れやダクトをチェックします。走行距離が長い車になると、ファンベルトなどが劣化している可能性が高くなるので、走行距離と照らし合わせながら詳しくチェックします。
エンジンルームの状態は、中古車としての車の質を左右するので、査定では特に大切なチェックポイントの一つです。

以上が、実際に車の査定を行う時の基本的な流れになります。
普段から今日ご紹介したチェックポイントを意識しながら、安全運転を心がけましょう。
大切にいたわって車の運転を行うことによって、高額の査定が可能となります。
大切な愛車を高く売却するには、普段からの点検や乗車後のケアが必要なのです。

買取ランキング

ビッグモーター(ハナテン)

スズキ ワゴンR

スズキ ワゴンR

若い人から、ご年配の方々にも人気があるワゴンR。 中古車でも人気が高く、燃費も良い車種です。 買取価格にも期待できる車種となっています。

ダイハツ タント

ダイハツ タント

人気の軽自動車、タント! 軽自動車とは思えない程車内のスペースも広く、乗り心地の評価が高い車種です。燃費にも優れ人気車種なので、車の買取額も期待!

日産 セレナ

日産 セレナ

日本で一番売れているミニバンと言えばセレナ! ファミリカーで、家族でお出かけするにはぴったりな車です。荷物もたくさん乗せることができ圧倒的な使い勝手のよさが魅力です。

自動車評論家が教えます!

車のあれこれ調査!

PR特別企画

自動車ローン

中古車査定の基礎知識

PAGE TOP